カテゴリ:生物( 19 )

racoon

b0205295_23365454.jpg

「あらいぐまラスカル」で有名なアライグマは、英語で何と言うでしょうか?

「洗う」と「熊」だから「washing bear」かというと、まったく違うんですね。

まったく違う1語の英単語があります。

アライグマは英語で「racoon(ラクーン)」と言います。

ラクーンという言葉は、アメリカ・バージニア州のジェームズタウン辺りで

話されていたアメリカ・インディアン(ネイティブ・アメリカン)の言語です。

彼らの言葉でラクーンは「手で洗う生き物」という意味だそうです

日本では「あらいぐまラスカル」の影響で、愛らしい動物というイメージが

定着しているアライグマですが、アライグマの原産地であるアメリカではまったく違います。

アライグマは凶暴なうえ、狂犬病を運ぶため非常に危険なので、

害獣として認定されています。

凶暴な野良犬がウロウロしているところを想像してください

見た目はカワイイけど恐ろしいですね。


[PR]
by usipunan | 2017-06-01 23:44 | 生物 | Comments(0)

ペリカン航空ショー

b0205295_10170528.jpg

ため池の端と端にいる2人のお姉さんの笛の合図でペリカンが行ったり来たりします。
羽広げるとペリカンってこんな大きいんですね。バビル2世のロプロスを思い出しましたw(^^;)
それにしても、こんな場所に行くのに1DX2じゃなくM2で撮りまくってる僕ってほんま馬鹿者ですわw

[PR]
by usipunan | 2017-05-27 10:21 | 生物 | Comments(0)

動かない鳥 ハシビロコウ

b0205295_05582251.jpg
ほんま動きません・・・(^^;)

[PR]
by usipunan | 2017-05-24 22:17 | 生物 | Comments(0)

昆虫館

b0205295_037048.jpg
b0205295_03799.jpg


今日は、外出しようにも、この暑さで大人2人は断念。。子供は行く気全開でしたが。。

僕は、太陽がカンカンに照ると、あの先日のプールでの日焼けの最悪な日々の記憶が蘇って気持ちが萎えてきますw(汗)

最近、子供2人が昆虫に興味を持ちだして、庭にダンゴ虫やらバッタとかを捕まえてるんですよね。

そこで、僕がまだ小学生の頃に、よく行ってたクヌギ林に、いや~実に30年ぶりくらいでしょうか。一人でカブト虫を獲りに行ってきました。
結果は、それが殆どアミの届かないところなんですけど、いっぱいいるいる!!最近は誰も獲りにこないんでしょうね。ほんまテンションMAXです!!(v≧∇≦)ノ
蚊が飛んでようが、そんなことはどうでもよく、小学生の頃に戻って獲ろうと躍起になっちゃいました。(^_^;)

とりあえず、低い手の届くところにいてたカブト虫のオスとメスを一匹ずつ持って帰ると子供達は大喜びで、現在毎晩ケースにへばりついて観察してます。

そんな、興味があるならと、今日は隣市にある昆虫館へ行ってきました。市が経営してるんで、そんな大きな昆虫館ではないんですけど、エアコンも効いてるし、日本にはいない、ヘラクレスオオカブトやアトラスオオカブトと言ったいわゆるバカでかいカブト虫見て、子供・・いや僕も好きなんでガン見してました。

僕一人なら、こう言ったいろんなカブト虫を飼って、繁殖させてとか色んな欲が湧いてくるんですけど、今は嫁がいてますんでね~。嫌がるんで泣く泣く断念してます。

でも、今は日本カブト虫のオス&メスを飼ってるんで、卵を産んでくれないかと願うばかりです。来年には、あの白い幼虫をいっぱい育てて、子供の頃の気持ちにタイムスリップしてみたいもんです!!(笑)
[PR]
by usipunan | 2016-07-31 01:01 | 生物 | Comments(0)

いつもの鷺

b0205295_22184922.jpg


今年の冬は1度も雪が積もらず終わってしまうのか。。

積もったからと言って大人は何かと不便でマイナス要素しかないんでしょうが、
子供達と小さくてもいいから雪だるまは作ってみたいですね。
そんな写真もいい思い出の1ページになってくれると思います!!

写真の鷺は、いつもカワセミを撮りに行く馬見のカワセミ出現ゾーンの木にいつも留ってます。
ってか住んでるのかも知れませんが、巣らしいのは一つもない。そもそも鷺は巣をつくるのかどうかも知らない僕・・・
偶に下の水辺に降りて来て小魚を食べたりしてます。暇そうに見えますが、この寒空の外で過ごすのは僕には無理ww凍死します(∞≧◇≦)

何が言いたいのかと言うと、明日からの仕事で起きるのが辛いって事です!!なんやそれww(爆)
[PR]
by usipunan | 2016-02-07 22:28 | 生物 | Comments(2)

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM試し撮り

b0205295_23142827.jpg

b0205295_23144240.jpg


今日はEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの試し撮りにマタマタ馬見へ行ってきました。
実は今日、saxanさんから「馬見に来てます。」とメールを頂いたんですが、ちょうど出先だったんで無理やろうと観念してました。

でもでも、案外早く予定も片付いたんで、いざ馬見へ!!saxanさんに会えるかなと期待も持ちつつ、いざカワセミ橋へ!!
・・・いない。お会いした事ないんで顔等は分からないんでEF100-400を目印に探しましたがニコン党ばかりでいてませんでした。残念。。(∞≧◇≦)

だがしかし、いましたよカワセミが!!いきなり現れてくれました!!
7d2&EF100-400の絶好の試し撮りができるんでテンションが上がりました!!

流石にカワセミ自体が小さな鳥なんでいくら640ミリになったとはいえ、まだまだドアップは無理ですが、若干トリミングすれば、上の写真くらいは撮れちゃいます。
いや~。でもこのレンズ!!聞きしに勝る神レンズですね!!EF70-200mm F2.8L IS II USMと同等と謳われる意味が分かりました!!

写真はJPEG撮ってだしの全くの無加工で(カワセミはトリミングしてます)この解像度!!鴨なんは羽の1枚1枚までよく解像してますね。
風が強く寒さで凍えそうだったんで、たったの1時間ほどの滞在でしたが、このレンズはこれから大活躍してくれそうです!!(笑)
[PR]
by usipunan | 2016-01-31 23:34 | 生物 | Comments(2)

久々の馬見

b0205295_031767.jpg


久々に娘と2人で馬見へ!!

カワセミを一目見せてあげようと散々待ったが全く現れずで・・・

娘も愚図りだしたんで滑り台へ移動して遊んだあと、閉園である17時ちょい前くらいにもう一度だけ賭けで行ってみました。

やっぱりいない、そりゃそんなドラマみたいに現る訳ないか・・・17時回ったら駐車場が閉められるので出れなくなってしまうんで、諦めて行こうとした、その時!!!!!

どこからともなく突然青い閃光が!!かつかつの時に現れてくれました!!まさに昔のTV番組で言う川口ひろし探検隊の仕組まれたような現れ方でしたw(爆)

娘も初めてみる生カワセミに大喜びで、慌てて写真を撮って駐車場へ。係のおっちゃんに「早よ出てや。閉めんでー!!」と怒られ、そそくさと退散しました。

いや~。でも見れてよかった。こんな事もあるんですね☆彡(笑)
[PR]
by usipunan | 2016-01-17 00:17 | 生物 | Comments(4)

蟷螂

b0205295_23105412.jpg


蝶を食す蟷螂。。

弱肉強食の常ですが、日の光に照らされた蟷螂は小さいながらも恐かったですね。

まるで悪魔のようでした。。((((;゚Д゚)))ブルブルww
[PR]
by usipunan | 2015-08-05 23:13 | 生物 | Comments(0)

必死のパッチ

b0205295_23415433.jpg

b0205295_23374056.jpg

b0205295_23375595.jpg


カワセミを狙いに行って、ずっと待っていたら一匹の牛ガエルが現れました。

ぼーっっとしたカエルで何をしてるんかなと見ていたら、なっなんと後ろからカラスが・・・・

「早く気付け!!」と僕の心の叫びが通じたのか、やっと必死のパッチで逃げ出しました!!

喰うか喰われるかの世界ですからね。全く恐ろしい世界ですw

何とか茂みに逃げ込む事ができましたが、ガマ油が半端なかったでしょうね!!めでたし、めでたし☆彡(笑)
[PR]
by usipunan | 2015-08-03 23:48 | 生物 | Comments(0)

伊勢海老

b0205295_23214634.jpg


鳥羽水族館での1枚。

うまそーやね!!(笑)
[PR]
by usipunan | 2015-07-28 23:22 | 生物 | Comments(2)